読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6世代キャラランキングFinal

ORAS 6世代キャラランキング 完結

メガ進化

S:f:id:xxCR7xx:20160905221816p:plain

A:f:id:xxCR7xx:20160905221832p:plainf:id:xxCR7xx:20160905221843p:plain

B:f:id:xxCR7xx:20160905221854p:plain

一般ポケモン

S:f:id:xxCR7xx:20160905221911p:plainf:id:xxCR7xx:20160905221930p:plainf:id:xxCR7xx:20160905222034p:plain

A:f:id:xxCR7xx:20160905222109p:plainf:id:xxCR7xx:20160905222122p:plainf:id:xxCR7xx:20160905222135p:plainf:id:xxCR7xx:20160905222207p:plainf:id:xxCR7xx:20160905222224p:plainf:id:xxCR7xx:20160905222239p:plain

B:f:id:xxCR7xx:20160905222313p:plainf:id:xxCR7xx:20160905222333p:plainf:id:xxCR7xx:20160905222351p:plainf:id:xxCR7xx:20160905222406p:plainf:id:xxCR7xx:20160905222422p:plainf:id:xxCR7xx:20160905222443p:plainf:id:xxCR7xx:20160905222455p:plainf:id:xxCR7xx:20160905222508p:plainf:id:xxCR7xx:20160905222528p:plainf:id:xxCR7xx:20160905222805p:plain

S:数値の部分で非常に優れているため構築の軸として組むポケモンであり、型が豊富なため対応が難しく型を読み間違えればそのまま敗北に直結する。選出に困ったらとりあえず出しておけば何かしらの仕事をしてくれる。

A:Sには及ばないが行動回数を確保できるポケモンであり信頼できる。SとAのポケモンが居ないパーティはほぼ存在しない。

B:行動回数が確保されているわけではないが、リスクとリターンを比較したときのリターンに期待できるポケモン。状況によってはSのポケモンを圧倒する力を持つ。

ここに居ないポケモンは明確な採用理由がなければ使う余地がない。

結論を言えばSとAに設定したポケモンだけで構築を組めばいい。B以下のポケモンも1〜2体までなら入れることはできる。ボーマンダ軸が弱くなるのはボーマンダの強さに対し並びを作るポケモンがBもしくはそれ以下から選ぶ必要が多くなるからなので、既存の並びや考えを完全にリセットして構築を組むと面白いかもしれない。ボーマンダに関しては数値を追い求めるとボーマンダポリゴン2ギルガルドスイクン@2になってしまうのが個人的な意見。