読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メガガルーラ単体考察

今更ながら自分の考えをまとめる意味を込めてメガガルーラの単体考察を少しやります

まずメガガルーラ種族値を再確認

105-125-100-60-100-100

H4振りだけでH252振りロトム系列を越える耐久。完全におかしい

それでは本題

まずガルーラには3つの最強の技があるのはご存知でしょうか

1つ目

ガルーラにとって大事なワンちゃん性能

”れいとうパンチorれいとうビーム

19%(凍る確率)×75%(1ターンで溶けない確率)=14.25%

他のポケモンが急所当てるよりも2倍以上の確率でワンちゃん性能がある。氷技持ちガルーラはSに振る恩恵としてお返し(凍り)がきやすい。当然上からの急所率も高くなり思いがけない無償突破を生み出す

2つ目

ガルーラが有利対面取ったときに最もアドバンテージを得られる

グロウパンチ

こちらガルーラ1体、相手3体の状況を覆すことができる技

これら2つの技は共存することこそ少ないですが、それぞれ親子愛という特性を持つガルーラと非常に相性が良く、カスタマイズ性に優れるガルーラの中でも優先度はかなり高いです。正直この2つの技のどちらも採用していないガルーラを使ってる人はどうなのかなという印象があります

ですが世の中にはこんなガルーラが居ます

ガルーラ陽気AS252

猫騙し、不意打ち、地震、捨身タックル

では、このガルーラは果たして弱いのか

それは違います。このガルーラこそがガルーラミラーの中で最も強く汎用性が高い型です

ガルーラ最強の技3つ目”不意打ち”

不意打ちこそがガルーラの中でも最も優れた技。本来ならガルーラの上から高火力で落とせるが不意打ちで縛られている。そんな技

相手のガルーラが削れていれば猫+不意で落とせますし、素早さで優れば猫+捨身で落とせます。ただ最近は猫+捨身を耐えるガルーラが出てきたことにより以前ほどのミラーでの強さはないですが、それでも考え得る限り最もガルーラミラーに強い型なのは間違いないです

その他にはこんなガルーラ

意地っ張りHAB振り

秘密の力、不意打ち、嚙み砕く、炎のパンチor空元気

秘密+不意でガブを倒し、有利対面では嚙み砕くで裏から出てくるゲンガーを倒す。ナットレイでガルーラを対策してるパーティにはイージーウィンできる炎のパンチやカバルドンと合わせてスイクンに安定して繰り出せる空元気

ガルーラの型は多様化しており、対応を誤れば3タテされることもあります

まとめるとガルーラは氷技を持てばワンチャン性能が上がる、グロウパンチを持てば抜き性能が上がる、グロウを採用すれば自ずと最強技である不意打ちが採用される。ガルーラは素早さに振ればボーナス(急所、追加効果)が発生しやすくなる

個人的には現在の環境では反動や下降補正によりガルーラの処理を早められる捨身タックルやれいとうビームの採用は見送りたい傾向にある

今回の結論ガルーラ

ガルーラいじHAS

実数値H191.A194.S133以上

恩返し、不意打ち、グロウパンチ、れいとうパンチ

瞬間火力を意識して恩返し、高速ポケモンを狩る不意打ち、有利対面のリターンでグロウパンチ、ラストはガブマンダ倒したりワンチャン掴むれいとうパンチ。今回紹介した最強技3つ詰め込んでみた。

ノーマル技は捨身の場合、グロウと合わせると余剰火力になりやすいことや、反動を気にしてグロウ積めない展開でも反動無しの最大火力である恩返しを試験的に採用。ここを秘密の力にするとれいとうパンチが不要となるが氷技は積極的に採用したい。カバに対してはグロウ+れいとうパンチでOKだし、クレセとはグロ恩返しで11取れる。恩返しの有用な使い方を見出したい

【余談】

ガルーラが最強の運勝ちポケモンならクチートは最強の運負けポケモン

威嚇入れたのに急所で突破される、上から追加効果を引かれて負ける、じゃれつくが外れる。そんなことが頻繁に起こるポケモン。技構成も9割がじゃれつく、剣舞、叩き、不意で型も豊富じゃない

そんなクチートの強いところ

初手ガルーラ対クチート

ガルーラ地震クチートじゃれつくでお互いミリ耐え。ガルーラ不意打ちを嫌ってギルガルド引き、クチート叩き落とす。これだけで半壊させれる。あるいはガルーラとの不意打ち択に勝って裏からくるポケモンを不意打ちで半分削る。結局クチートの強さは=択の強さ

クチートを使う場合は分かりきっている運負けを嘆くのではなく、択に勝って相手のパーティを半壊させることを狙うべし

【最後に】

ガルーラとは6世代で別れを告げなければならない。このポケモンは3年間環境トップに君臨した。もういいだろう。

7世代には希望を持ったポケモンがたくさんいる。新たな世界への船出にこのポケモンは連れて行くことはできない