読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幻のS18オセロルカリオ入り2000達成

幻のS18使用構築です。

6世代最後なんで自分の1番好きなルカリオをもう一度使いたいと思い構築を組むことを決意。気になっていたルカリオを使いたかったのも有り使っていて楽しい構築でした。

f:id:xxCR7xx:20161015160114p:plain@ルカリオナイト

実数値:155-216-108-X-90-155

技構成:インファイト バレットパンチ 神速 地震

意地っ張りメガルカリオ。火力を最大まで求めた相棒枠。インファイトで相手にサイクル化で高負担をかけつつ先制技で縛ることが目的。そのため攻撃に性格補正をかけることと縛れる範囲を広げるために2つの先制技を採用。陽気との火力の違いはHB特化スイクンは勿論カバルドンですら2発で沈めることが可能となる。H振りロトム程度なら1発で沈めれる。このパーティはガルーラを誘わずにゲンガーを呼ぶため、バレットパンチは非常に役立つ場面が多かった。地震ギルガルドピンポイントだがギルガルドは何度もルカリオに後出しが可能なためそれを読んで2発で倒せたり、削ったギルガルドを縛れることができる。周りがガルガブに強いことやゲンガーを倒すアイアンテールを切っているため、Sを落としていて困る場面はほとんど無かった。Sはメガ後で準速ガブリアス抜きで抑え余りをHに振った。実数値が155で始まり155で終わるオセロルカリオ

f:id:xxCR7xx:20161015160934p:plain@オボンの実

実数値:184-X-132-149-101-131

技構成:10万ボルト めざめるパワー氷 電磁波 挑発

ルカリオとの相性補完に優れ電磁波により周囲のサポートができる。図太いボルトは相手のボルトロスに弱いが死に際に挑発を入れることにより電磁波を恐れずにルカリオやゲンガーで展開していくことが可能となる。配分はガルガブと殴り合えるHBラインを確保し、最速70族抜きをするメリットが無いため余りは最も腐りにくいC振り。

f:id:xxCR7xx:20161015161407p:plain@突撃チョッキ

実数値:186-200-101-X-102-110

技構成:地震 氷柱針 氷の粒 はたき落とす

相手のボルトゲンガーに強いチョッキ型としてマンムーを採用。サイクルを回すパーティのため地割れのメリットが少なくはたき落とすは大いに役立った。配分はAは削りたくないためぶっぱし、HDラインを177珠ボルトのめざ氷+気合玉耐え、Sラインは遅いロトムスイクンを抜けるラインを確保。チョッキマンムーは考慮されることが少なく相手のガルーラに弱い点を除けば非常に強かった。このパーティで唯一相手のウルガモスと殴り合える枠でもある。

f:id:xxCR7xx:20161015161836p:plain@ゴツゴツメット

実数値:207-X-183-110-135-106

技構成:熱湯 瞑想 眠る 吠える

削りのゴツメと崩しの瞑想。スイクンマンムーと同時選出することが多いため相手のスイクンスイクンで対応できる吠える。吠えるはウルガモススイクンニンフィアと積みあいになる展開でeasywinができ、不意のバトン構築あたりもカモにすることができた。

f:id:xxCR7xx:20161015162251p:plain@ゲンガナイト

実数値:135-X-101-222-115-200

技構成:シャドーボール 気合玉 身がわり 道連れ

相手のゲンガーに引けを取りたくないため最速メガゲンガー。HSメガゲンガーシャドーボールで1発で沈めることができ、メガ身がわり→道連れをすることにより狙った相手と確実に11を取れる。クレセリア入りはルカリオで崩さないため必ずメガゲンガーを選出していた。

f:id:xxCR7xx:20161015162549p:plain@黒いヘドロ

実数値:219-X-134-105-108-50

技構成:ギガドレイン イカサマ キノコの胞子 クリアスモッグ

相手のキノガッサギルガルドの相手をできるためモロバレルを採用。ゲンスイバレルの選出が無難に強かった。

よくしていた選出は

ルカスイマンムー

ルカボルトマンムー

ゲンスイバレル

ゲンスイマンムー

よく分からない構築に対しては最も腐りにくいボルトロスを出していた。

S18

最高レート2004

最終レート1827

〜最後に〜

11/6開催の第4回東海シングルフェスタに参加しようと思っています。出られる方はよろちくビーム発射!