読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S14 †ルカリオ1メガ修羅の道†

CR7です。S14序盤で使用したルカリオ軸の構築記事になります。ルカリオ軸を組む上で考慮したことは、当然だがルカリオをパーティ構築の軸にすること、ルカリオ以外のメガ枠を使わないこと、そしてばろりんROMで潜ること。

それではパーティ紹介。

f:id:xxCR7xx:20160217235140j:plain

f:id:xxCR7xx:20160217235302j:plain

ルカリオ@ルカリオナイト

特性:正義の心→適応力

性格:陽気

努力値:A252B4S252

技構成:インファイト、神速、アイアンテールバレットパンチ

パーティのエース。やはり現環境におけるルカリオは高火力撃ち逃げ型だろう。インファイトと神速は確定とし、命中に難ありだがメガゲンガーを高乱数で持っていけるアイアンテール、残り1枠は竜に打点を取れるれいとうパンチ、抜き性能を上げる剣の舞、サンダーやウルガモスに打点を取れるストーンエッジ辺りから好みで選択。自分はゲンガーが憎いのでバレットパンチを選択した。

f:id:xxCR7xx:20160219094229j:plain

ボルトロス@オボンの実

特性:いたずらごころ

性格:図太い

努力値:H240B240S28(HU個体)

技構成:電磁波、挑発、めざめるパワー氷、ボルトチェンジ

まず最初に構築に組み込んだポケモンで、パーティの潤滑油的存在。電磁波によるS操作と場持ちを上げるオボンの実。ボーマンダには非常に強く出すことができ、有利対面からのボルトチェンジルカリオを受け切れない状況を作る。ただボーマンダマンムーの並びにはそこまで強く出せない。

f:id:xxCR7xx:20160219095150j:plain

ランドロス@突撃チョッキ

特性:威嚇

性格:意地っ張り

実数値:191-189-112-118-123

(非理想個体の為、実数値で記載)

技構成:地震、岩石封じ、叩き落とす、蜻蛉返り

ルカリオボルトロスとの相性が良く、威嚇による耐久の底上げと蜻蛉返りにより有利対面を作る。D118まで伸ばせば182ゲンガーの凍える風を中低乱2発にすることができる。ルカリオボルトランドがこのパーティの基本選出。

f:id:xxCR7xx:20160219095419j:plain

サザンドラ@拘り眼鏡

特性:浮遊

性格:控えめ

努力値:C252D4S252

技構成:流星群、悪の波動、気合玉、火炎放射

少し前から流行りのサザンドラルカリオでは相手のクレセリア入りを崩すのが難しいので、物理受けを崩せる眼鏡型。有利対面を上手く作ることができれば悪の波動連打で勝てることもあるが、自分にはあまり上手く使うことができないポケモン

f:id:xxCR7xx:20160219095806j:plain

ギルガルド@ラムの実

特性:バトルスイッチ

性格:意地っ張り

努力値:H188A252B4D12S52

技構成:影打ち、剣の舞、シャドークロー、せいなるつるぎ

サザンドラと並べることにより全ての技を半減以下で受け切ることができる。霊+格闘の技範囲は最も広い組み合わせであり、非常に受けにくいポケモン。ただ素早さが遅いこととキングシールドを切っているため、影打ちにより全抜きを狙える場面以外は基本的に撃ち逃げになる。最近使っていたバトンバシャーモ構築では命の珠ギルガルドを使用し、もう少しSに振ってS+2で115族抜きでバトン対象とできる個体を使っていた。命の珠を持たせていたのはバトン後にせいなるつるぎガルーラを確定で倒せるため。

f:id:xxCR7xx:20160219101906j:plain

スイクン@ゴツゴツメット

特性:プレッシャー

性格:図太い

努力値:H252B252S4

技構成:熱湯、れいとうビーム、眠る、吠える

パーティのゴツメ枠であり、かろうじてガルーラに後出しをすることができるポケモン。こちらの基本選出ではマンムーが重いため、マンムー入りには基本的に選出していく。ただ最近はひみつの力持ちが増えすぎたせいで数値受けできないゴツメポケモンはほとんど息をすることができない。

ルカリオが最も好きなポケモンであり、初めてルカリオ1メガ構築を組んでみた。最高レートは1940くらいだが別に限界を感じたとかではなく、どんなに頑張ってもレート2050前後くらいまでだと判断し解散した。ルカリオ入りは何度考えても今回のような似た並びのパーティになるので、色んなルカリオ界隈の方の意見を聞いてみたい。