読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S15【最高2156構築】メガルカリオと歩む世界

f:id:xxCR7xx:20160517192819j:plain

CR7です

S15のサブロムで使用した構築紹介になります

余談ですが前期に私はサブロムのTNがルカリオ使いの某有名実況者と同じにも係わらずガルーラを使うという禁忌を犯しました

なので今回は私自身1番好きなポケモンであるルカリオを軸にした構築を組みレートに潜っていました

《個別紹介》

f:id:xxCR7xx:20160517195657j:plain

ルカリオ@ルカリオナイト

特性:正義の心→適応力

性格:陽気

努力値:A252B4S252

実数値:145-197-109-X-90-180(メガ後)

技構成:インファイト、神速、れいとうパンチ、アイアンテール

今回の構築の始まりであり相棒枠であり構築のエース。技構成は高火力安定打点のインファイトと神速は確定とし、命中に難は有るがメガゲンガーを倒すアイアンテールとラストにれいとうパンチを選択しました。この構築は積み展開ではなくルカリオが剣の舞を積むタイミングがないため、ボーマンダ入りを崩せるれいとうパンチです。基本的には後続から出しますが、ガルーラ入りには初手から出すこともあります。選出すればほとんど活躍してくれるので頼もしい相棒でした

f:id:xxCR7xx:20160517173306j:plain

カバルドン@ゴヅゴツメット

特性:砂起こし

性格:腕白

努力値:H252B252D4

実数値:215-132-187-X-93-67

技構成:地震、欠伸、怠ける、岩石封じ

パーティの物理受けとしてルカリオと相性の良いカバルドンクチートを抜くためにSに振るよりも幅広い物理を受け切れるようにHBぶっぱ。ルカリオは対面からしかガルーラに勝つことができないのが辛いがカバルドンは交代際にグロウパンチを打たれても欠伸で流せるのが優秀。ただガルーラ受けとしてはれいとうビームを所持していたり、秘密の力で麻痺を引いたり、れいとうパンチで凍ったりと安定はしていないので過信は禁物です。バシャーモ入りを相手にする場合はカバルドンの体力管理に気をつける必要があります。HBぶっぱなのに1度相手のメガルカリオインファイト2発で落とされた時はさすがに驚きました。

f:id:xxCR7xx:20160517174922j:plain

ゲンガー@ゲンガナイト

特性:浮遊→影踏み

性格:臆病

努力値:H188B12C12D44S252

実数値:159-X-102-192-121-200

技構成:祟り目、鬼火、道連れ、ヘドロ爆弾

H:16n-1

HB:200ガブの逆鱗確定2

HD:182ゲンガーのシャドーボール最高乱数以外耐え

2メガ枠としてゲンガーを採用。ルカリオではガルーラカバルドンクレセリアといった並びを崩しきれないのでそういった構築相手に出していきます。技構成は物理に刺してマリルリの起点を作ったり自身の祟り目の最高火力を引き出せる鬼火、最高打点の祟り目、安定打点のヘドロ爆弾にメガゲンガーには必須の道連れ。欲しい技は他にも多々ありますがそれ以上に抜ける技がないです

f:id:xxCR7xx:20160517175652j:plain

マリルリ@オボンの実

特性:ちからもち

性格:意地っ張り

努力値:H68A252B76D4S108

実数値:184-112-110-X-101-84

技構成:じゃれつく、腹太鼓、はたきおとす、アクアジェット

H:マリルリの図鑑No.184調整

HB:11n。182ガブの地震でオボンの実確定発動+腹太鼓確定発動+サメ肌1回分確定耐え

S:4振りバンギラス抜き抜き

S13で使用したマリルリマリルリはゲンガーやカバルドンと相性の良い並びを作ることができること、竜技の一貫を消せること、腹太鼓により抜きエースにもなれることなど非常に優秀です。ガルーラ相手ですらオボンがあるので対面で行動回数稼げます。このポケモンめちゃくちゃ強い。ただS15に関してはSに振ってる恩恵を感じる場面が少なかったのでもう少しSを落としHB方面に回したほうがいいと思いました

f:id:xxCR7xx:20160517180346j:plain

ポリゴン2@進化の軌跡

特性:ダウンロード

性格:生意気

努力値:H244A4B24C4D228

実数値:191-101-114-126-158-72

技構成:空元気、電磁波、自己再生、れいとうビーム

H:16n-1

HB:A200ガブの逆鱗確定3

こちらもS13で使用したポリゴン2。パーティに特殊受けが居なかったので従来の相性の良い並びであるゲンガーマリルリポリゴン2を結成しました。また、このポケモンは物理受けとして採用したカバルドンとの相性が非常に良くカバルドンポリゴン2で回すだけで相手を詰ませることこともできます。そもそも相手が明確にポリゴン2を処理できるポケモンを選出していない場合はポリゴン2だけで詰ませることができる。この構築はポリゴン2が鍵なので選出率は95%くらいあります

f:id:xxCR7xx:20160517180940j:plain

リザードン@リザードナイトY

特性:猛火→日照り

性格:臆病

努力値:B4C252S252

実数値:153-X-99-211-135-167

技構成:オーバーヒート、火炎放射、気合玉、ソーラービーム

ここでまさかの3メガ枠。パーティの最後の1枠としてリザードンYを選択。ここまで相手のギルガルドが非常に重いのでその対策にしています。また、リザYカバという並びがあるようにパーティ内で採用したポケモンとも良い相性を作れます。技構成はガルーラを1撃で倒せるオバヒ、連打可能な放射、スイクンへの打点でソーラービーム、当てれば強い気合玉。耐久に振ったガルーラが多いので上からオバヒで倒せるのは爽快です

基本選出:ポリ2カバ+メガ枠orゲンマリポリ2

9割この選出をします

辛いポケモン:キノガッサ。非メガ枠のポリ2カバマリが一方的に起点にされます

私には使いこなせませんでしたが、普段から仲良くして頂いているワジャイナさんはバレルゲンガーで、のぶれんさんはバレルルカリオの並びでそれぞれ2200に乗せているのでリザYの枠はポリ2カバマリともサイクルを回せギルガルドにそれなりに強くキノガッサに一方的に強いモロバレルが1番いいと思ってます

最終レートは2127で73位でした

f:id:xxCR7xx:20160517181508j:plain

レリセしてないのとメインでは1度も使用してない構築なのにシーズン通して177戦はさすがに構築作る上で少なすぎたと反省してます。それではここまで読んで頂きありがとうございました!

TwitterID:CR7_xxxx